株式会社ユニバーサル山形が運営する、在宅リハビリ看護ステーションつばさ、在宅リハビリ看護ステーションつばさ米沢サテライト、在宅リハビリ看護ステーションつばさ天童サテライト、居宅介護支援事業所つばさ、居宅介護支援事業所つばさ天童、グループホームつばさ栄町、グループホームつばさ原町、小規模多機能つばさ原町のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も参加してきました。
ユニバーサル山形 天童市 いきいきふれあい健康福祉まつり2015

上荻野戸いきいきサロン様の作品展示コーナーがあり、力作が展示されておりました。
ユニバーサル山形 天童市 いきいきふれあい健康福祉まつり2015 2 (3)


今回の私のお手伝いは、

これの
ユニバーサル山形 天童市 いきいきふれあい健康福祉まつり2015 2 (2)

これでした。
ユニバーサル山形 天童市 いきいきふれあい健康福祉まつり2015 2 (1)

他にも活動してましたが、詳細は、下記クリックください。
セイフティ・モニターてんどう


スポンサーサイト

 10年以上(10年以上前に山形の花笠で踊って以来)のブランクがありましたが、天童の夏祭りで踊ってきました。

 しばらく花笠を見に行ったこともありませんでしたが、『まつり』の雰囲気はいいもんです。

 踊っていたので、他の団体の踊りは殆ど見る事ができませんでしたが、踊り終わって、車に戻り、携帯を持って会場に戻ってきたら、モンテとモンテサポーター有志が踊っていました。
ユニバーサル山形 つばさ 天童 花笠 夏祭り モンテディオ山形  平成27年8月8日 

次は荘内銀行でした。
ユニバーサル山形 つばさ 天童 花笠 夏祭り 荘内銀行 平成27年8月8日
花笠といえば『笠まわし』
ユニバーサル山形 つばさ 天童 花笠 夏祭り 荘内銀行2 平成27年8月8日

 画像はないのですが、山形大学『四面楚歌』、民族文化サークル『四方山会』の笠回しも見ごたえがありました。本気度が違います。

 明日につづく。

 

≪山形ALSを考える会≫のイベントが開催されました。

主 催   山形ALSを考える会 会長 佐藤俊彦 様
日 時   平成27年6月21日(日)10:00~12:00
場 所   イオンモール天童 屋外ガーデンコート
ゲスト    山口岩男 様


佐藤会長と山口岩男さん
山形ALSを考える会 世界ALSデー ユニバーサル山形 在宅リハビリ看護ステーションつばさ居宅介護支援事業所つばさ9_R

ゴロン(大人バージョン)
山形ALSを考える会 世界ALSデー ユニバーサル山形 在宅リハビリ看護ステーションつばさ居宅介護支援事業所つばさ14_R

ゴロン(子どもバージョン)
山形ALSを考える会 世界ALSデー ユニバーサル山形 在宅リハビリ看護ステーションつばさ居宅介護支援事業所つばさ15_R


イベントの最後に撮影した集合写真
山形ALSを考える会 世界ALSデー ユニバーサル山形 在宅リハビリ看護ステーションつばさ居宅介護支援事業所つばさ26_R




・・・リンク・・・
≪山形ALSを考える会≫
  佐藤俊彦様が初代会長を務める、「山形ALSを考える会」にリンクします。 【いいね!】をお待ちしてます。

≪IWAO OFFICIAL WEB≫
  今回のイベントに参加していただいた、ミュージシャン 山口岩男さんのオフィシャルサイトにリンクします。山口さんは、天童市出身で佐藤会長のご友人です。

≪ユニバーサル山形≫
  上記画像の他に、イベントの様子を多数アップさせていただきました。

≪ゴロン≫
  「ゴロン」にいての説明です。

平成27年天童市新成人を祝う会に行ってきました。

今年は、市民文化会館耐震工事の為、天童市スポーツセンターでの成人式でした。
平成27年1月天童市成人式 (1)_R
交通安全に関する小冊子とティッシュを配布し、新成人の皆様に交通安全に対する理解を深めていただくことが目的です。
500名以上の新成人が参加してました。
平成27年1月天童市成人式 (2)_R

多くの新成人の皆様に、快く受け取っていただきました。
平成27年1月天童市成人式 (3)_R
平成27年1月天童市成人式 (4)_R

ちなみにゲスト(?)として天童市出身のこの方が来てました。
WAHAHA本舗 佐藤正宏(山形県天童市出身)
いつ見ても誰かと似てるような気がする・・・。

新成人の皆様、おめでとうございます!

以前、寒河江高校新聞部の生徒さんが取材に来たのですが、ついに校内新聞が発行されました。

『長陵タイムズ 第193号』です。
長陵タイムズ1_R

『こんにちは!先輩』という特集で取材に来ていただきました。
長陵タイムズ2_R

寒河江高校新聞部は山形県の新聞コンクールで優秀賞を受賞したとのことでした。
記事そのものもうまくまとめられており、しっかりした出来でした。何より校内新聞がカラーということに驚きました。

昨年は美術部さんにお世話になり、今年は新聞部さんにお世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

学校紹介 山形県立寒河江高等学校(OfficialWebSite
         山形県立寒河江高等学校(wikipedia

寒高生の皆様、今後ともよろしくお願い致します。



みなさん、『山形矯正展』と言われて何だかわかりますか?
山形矯正展2014-1
この画像からだけだとわからない方が殆どではないでしょうか。
              ↓
              ↓
              ↓
              ↓
              ↓
山形矯正展2014-2
中に入ると、すごく高い壁があります。

実は、山形刑務所です。
刑務所作業製品の購入ができたり、刑務所内の見学ができるイベントです。

刑務所内を見学したのは人生初の経験です。

存在感があり、印象深い壁(塀)でした。



ちょっと前の新聞ですが川田さんを見つけました。
川田佳弘2
(川田さん拡大)

整体のプロとして紹介されています。
川田佳弘
(記事全体)


文字が小さくて読めないかもしれませんが、11月18日の山形新聞です。

詳細は『かわだ整体室』にお問い合わせください。



先月ですが寒高祭に行ってきました。

通路を奥に進み石段を登ると昇降口になります。
寒河江高校4-2014

グループホームつばさ栄町で大変お世話になった美術部の学生さんの力作です。
寒河江高校1-2014

中庭・校舎内ともに大盛況でした。
寒河江高校2-2014

寒河江高校3-2014

寒高生の皆様、将来の夢に向かって頑張ってください。



事務所に来る途中、きれいなハナミズキを見つけました。

枝ぶりや花つきもすばらしい。
はなみずき 山形市


山形市某所にて


寒河江の『はちの屋』が店を開けました。
はちの屋 寒河江

この時を待ってました。

入店から1時間20分、ついに出ました。

支那そば大盛り。(写真とるの忘れました)

私の中のラーメン屋ランキング永遠の第1位【はちの屋】
 ※味の問題ではありません。

つらそうでしたが、元気な姿を見せていただいてありがとうございます。



感謝





結局、北斗熱が出てしまいました。
北斗のマンチョコ箱買い

箱買いです。

30個入りです。

結果は後日ご報告します。


昨日、山ちゃんから『北斗のマンチョコ』をいただきました。
北斗のマンチョコ

1個目開封
ジャギ
ジャギです。北斗四兄弟の三男。

『おれの名をいってみろ』

なかなかの名セリフです。



2個目開封
ユリア
出ました。ユリアです。

南斗最後の将であり、且つ、南斗正統血統。

北斗の拳を語る上で、重要な人物です。

シンの居城から飛び降りましたが奇跡的に助かりました。

ユリアの名言選択については『?』 



中のチョコはビックリマンチョコと同じ。
(ビックリマンチョコを最後に食べてから相当年数が経過しているのでよく覚えてませんが)

また北斗熱が出そうです。

山ちゃんありがとうございます。

実はガリガリ君好きです。

子どもも好きみたいです。

ここ数年食べた結果。
DSC_0283_R.jpg

文字が小さくて見にくいので拡大
DSC_0284_R.jpg

確率はわかりませんが、忘れた頃に当たります。

DSC_0246_R.jpg
久々に『セイフティモニターてんどう』の活動に参加してきました。

セイフティモニターてんどう・・・ボランティア団体です。天童警察署の活動のお手伝いが主な活動です。

天童市主催なのか天童市社会福祉協議会主催なのかわかりませんが、今年も『健康福祉まつり』が開催されました。(健康福祉部長や課長の挨拶があったので、天童市主催なのかもしれません。2回目の参加なのですがよくわかりません)
DSC_0247_R.jpg
入り口を入ったところの展示スペースです。
DSC_0248_R.jpg
セイフティモニターの活動です。
DSC_0246_R.jpg
夜間の事故を減らす為に、靴に反射材のシールを貼っています。
DSC_0245_R.jpg
高齢者や子どもさん中心に約1時間、チラシや反射材の配布や貼り付けを行いました。

他の時間は、荷物運び・会場設営に勤しんでました。

ステージでは、カラオケ・ダンス・大正琴・合唱・舞踊と盛りだくさんで、最後は男性合唱団ハミングバーズさんの合唱で、全てのプログラムが終了しました。
DSC_0249_R.jpg

2年ぶりの参加でしたが、今年も大盛況でした。
各種団体の皆様、お疲れ様でした。

短期間の検査入院でしたが、同室の方、同じ病棟の方、患者さんのご家族とお話をさせていただきました。

皆さんは余命宣告されたらどうしますか?
何をしてすごしますか?
どんな事を考えますか?
現実を受け入れることができますか?
家族の立場だったら、どう向き合いますか?


色んな方とお話をさせていただきましたが、その中でも、Aさん(イニシャルとは無関係です)の事が忘れられません。

余命宣告され、私が入院した時点でその期間を経過していました。

一番の願いは、『生きたい』でした。
その願いの前では、医療の無力さや限界を痛感しました。

また、制度上の問題もあり、自由診療の可能性を閉ざしてしまっているのではないかと考えてしまいました。

Aさんは薬の事も詳しく調べており、外国ではこんな薬もある等々、自分自身の治療について可能性が残されていたかもしれないが受けられなかった(費用的な面も含め)という話もしていました。

ふと混合診療が認められていれば・・・・・と考えてしましました。

『平等』『安全性』を担保できなくなる可能性があることは否定できませんが、混合診療が認められていればAさんの選択肢が増えていたのではないかと思います。

極端な考えですが、

重粒子線・陽子線治療を受けたい方が平等に受けられるかといえば費用負担が問題になり受けられない方がいるのでは? 国内での移植を待つことができなく海外で移植を受けるには莫大な費用が必要になり、費用負担ができない方は選択肢に入れられないのでは? 地理的な問題で希望する医療機関を受診できないこともあるのでは? 診療科の偏在の問題で必要な診療科を受診できないこともあるのでは? 医療機関ごとの設備や医師のレベルによる格差もあるのでは? 安全性が認められた薬剤を認可しているのでしょうが、認可までに要する期間は? 安全性が確認された薬剤で訴訟が起きていませんか? 手術を受ける際に絶対に安全で必ず治ると確約があって手術を受けますか?  

色々考えると、現在の日本医療にも不平等・矛盾が混在しているのではないかと考えてしまいます。

Aさんは外国で認められている薬について、副作用があったとしても、助かる可能性があるのであれば使ってみたいと言ってました。生きたいという強い想いの前では、薬の副作用は受容できるリスクなんだと思います。

小さい頃からこれまでの思い出話も聞かせていただきました。

検査で引っかかって良かったな、治せるんだから直してもらえ。ついでに他のところも検査してもらえ。これからの人生長いんだから健康が一番だ。俺みたいになってからでは遅い・・・・・  

Aさんの話は私にとって重みのある話でした。

外出許可をとり、6月16日に日帰りで自宅に帰っているはずです。有意義な時間を過ごせてればいいなと思っています。

退院する時に挨拶に行ったら『まだどっかで会うがもすんねがら、そん時よろしぐな』と言っていただきました。


Bさん、何度か入退院を繰り返していましたが、6月18日の検査結果が良好で退院できているといいですね。今は、息子さん夫婦・お孫さんとのいつも通りの生活に戻り、犬の散歩をしながらスーパーに買い物に行っているのでしょうか。

Cさん、数週間の治療を終え、そろそろ退院が見えてきている頃でしょうか。ご飯がおいしく食べられる生活に戻れるといいですね。

Dさん、畑が心配かもしれませんが、ご家族がしっかり手入れをしてくれているので大丈夫です。退院したら思う存分畑仕事をしてください。

Eさん、私も仕事が気がかりでしたが、何とかなっています。周りの方が何とかしてくれていると思います。会社の方がお見舞いに来るとなおさら心配になるかもしれませんが、お任せしましょう。あまちゃん見てますか?ついに東京に行きましたね。


自分自身が介護や医療を必要とする立場になったらどう考えるか、何を求めるか。自分の家族がそうなったら何をしてあげたいか、また、医療や介護に何を求めるか。もっと深く考える必要があるのかもしれません。



『生きてるだけで丸儲け』 

私自身、今、こんな気持ちで仕事をしています。



つばさブログ

少し前の話ですが、検診でひっかかり、病院に検査を受けに行ってきました。

外来では検査できないとのことで、検査入院しました。

4人部屋で、私・・・胆嚢、隣りの方・・・膵臓、向いの方・・・肝臓、斜め向いの方・・・胃。

消化器系の病棟のようでした。

看護師さんから、『夜コンサートがありますので』という案内があり、行ってみると看護学科の学生さんによるコンサートでした。
山形大学付属病院ハートフルコンサート
ハートフルコンサートと銘打って、継続的に開催しているようです。

素晴らしい取り組みだと思います。将来の地域医療を支える看護学生の皆さん、『患者さんの為に』という気持ちを忘れず、勉強頑張ってください。


つづく

つばさブログ

平成25年5月11日 大安 同級生が結婚しました。

会社員でもあり、格闘家でもあり、大酒飲みでもあり、且つ、絶大な人気を誇る『カネタツ』君です。

披露宴前日から何人かで飲み始めたようですが、例によって新郎はバッグとスマホと記憶を忘れてきたようで、当日は出だしから色んな意味で大変だったようです。
DSC_0154_R.jpg
実は奥さんも格闘家で日本チャンピオン。海外の試合にも出てるということで、相当な方です。

祝辞をいただいた師匠は、ヒクソングレイシーとも対戦経験のある方。聞いたけど名前忘れました。

期待を裏切り、注がれたビールはバケツへ、そして、無事に披露宴がお開きに。


二次会はなぜか披露宴より人数が多く、カネタツが実力を発揮し始めました。

お見苦しい画像もありますが、カネタツの結婚に免じてお許しを!

☆二次会のアームレスリング大会チャンピオンとカネタツ
DSC_0177_R.jpg

☆チャンピオン恐るべし
DSC_0178_R.jpg

☆マキバオー作者とカネタツ少し
DSC_0166_R.jpg

☆帯
DSC_0161_R.jpg

☆抽選会の景品(カネタツサイン付き自分の写真) 
DSC_0188_R.jpg

☆カネタツ
DSC_0164_R.jpg

☆カネタツ(会場からの怒涛のコールに応え、ポーズを決める)
DSC_0182_R.jpg

☆カネタツ(会場からの怒涛のコールに応え、数ある一発芸から、花火をご披露) 
DSC_0186_R.jpg

☆カネタツの全てを受け入れてくれる?配偶者兼保護者(素晴らしい方です)
DSC_0180_R.jpg

YouTubeのカネタツ(日時及び状況不明)


同級生(一部同級生でなくなった同級生もいますが)と会ったのも数年ぶりでしたが、変わっているようで変わっていない面子。笑える思い出、笑って済まされない思い出、勘弁してほしい一気コール、何度吐いたかわからなく今となっては飲む気にならない『大五郎』と『ソフト司』・・・・・・・・・・・・・・・。

カネタツの結婚式で久々に集まりましたが、次はいつなのか。

また会いましょう。







ご報告が遅くなりましたが、行ってきました。

ガンバ戦ということもあり、来場者数はいつもと違いました。

DSC_0142_R.jpg
カモンくん。

DSC_0141_R.jpg
Y係長とK会長。

DSC_0143_R.jpg
モンテファン、ガンバファンの皆さんご協力ありがとうございました。

スマートドライバー宣言に多くの方からご協力いただき、交通事故減少につながりそうです。

モンテは残念!


1月2日、卒業以来、初の同窓会が開催されました。
DSC_0107[1]_R
写真は、代表幹事の木村くんです。木村くんの人柄と熱い思いにより、100名以上の同窓生が集まりました。
案内状の作成から出欠確認、会場手配と大変だったと思いますが、木村くんのご尽力あっての同窓会だったと思います。ありがとうございます。

ちなみに木村くん美容師です。
Verve hair&relax (ヴァーヴ・ヘアー&リラックス)という美容室を経営しています。

卒業して約18年。懐かしいやら、誰だかわかんないやら、ネーム作っていただいて助かりました。
次はいつ開催されるのか。また会える日を楽しみにしています。

同窓生の皆さん、お互い健康に留意し、人生楽しみましょう。

寒河江高校第47回卒業 3年6組 
英語と国語と数学と理科と社会が苦手でしたが学校は好きでした 

あけましておめでとうございます。
今年も、つばさブログをよろしくお願い致します。

さて、私、カミさんの実家で餅つきしました。
子どもが餅つきしたいと言っていたようで、カミさんのお父さんが杵と臼を借りてきてくれました。
DSC_0095[1]_R DSC_0099[1]_R DSC_0104[1]_R
餅つきしたのは、小学校の時以来のような気がします。

子どもも楽しんでいたようです。カミさんのお父さん(真ん中の写真の白長靴のワイルドな人)に感謝。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。